Påsk (復活祭)

今週は復活祭。スウェーデンでは木曜午後から月曜までお休みのことが多い。

 

2005年の復活祭の時期にノルウェー・テレマーク大学の大学祭に参加して日本の文化・北海道の文化のデモンストレーションをするフィールドワークを実施しました。

 

この時に訪問したスクリム中学校のエレン・フロム校長先生が、〈感動とは感じて動くこと。何か感じることがあったら、行動に移しなさい〉と学生にお話頂いた事を今でも鮮明に覚えています。

 

フロム校長先生がその時に引用されたのが、復活祭に話題になるヤコブの手紙2:24でした。

キリスト教徒でなくとも〈人は行いによって義と認められる〉は同感ですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    madoka (土曜日, 23 4月 2011 22:26)

    川崎先生、さきほど、シアターキノでやっているフィンランド映画(アカデミー賞外国語部門受賞”ヤコブへの手紙"を見てきました。地味な映画なのに、本当に見てよかった映画でした。今日が初日でしたが、是非、多くの人に見ていただきたいなあと思った映画でした。明らかに、先生のお書きになった”ヤコブの手紙”を意識したタイトルだと思います。

  • #2

    川崎一彦 (日曜日, 24 4月 2011 20:07)

    ”ヤコブへの手紙”面白そうですね。ぜひ見たいと思います。Tack för tipet.