AIセルフマスタリー・ワークショップ

23日はNECO塾岡山洋一さんのポジティブ・チェンジへの招待状(AIワークショップ)

 

AI(Appriciative Inquiry)とは”個人や組織のポジティブな側面に注目し、それをさらに強化するために、システム全体を巻き込んだ継続的な探求を重ねることにより、生命体としての活力を最大限に発揮させる”組織変革手法。

 

セルフマスタリーとは”自分自身が心底から望んでいるビジョンや目的・価値観に忠実に従って生きようとするプロセス”

 

この日はこれらの手法を使って何年か後のバリュー(行動をするときに大切にする価値観)やビジョン(自分が将来目指す願望)などを探求するワークショップ。

 

私は2年後の定年後の生活ビジョンを考え始めている時期なので、このワークに現実感を持って取組むことが出来ました。

 

私自身が2013年のリタイヤ後に大切にしたいと考えているバリュー(価値観)は以下のようなキーワードでしょうか。

 

家族、子ども、孫

多様性 (とくにスウェーデンと日本、北海道)

利他性 (分かち合い、社会貢献)

 

この機会を与えて頂いたNECO塾、岡山さんに深謝。写真は丸山さんの撮影です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    岡山洋一 (月曜日, 25 4月 2011 10:56)

    こちらこそご参加いただきありがとうございました。
    クレイワークは楽しいですね。
    またこのようなワークショップやりたいと思います。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • #2

    川崎一彦 (月曜日, 25 4月 2011 12:53)

    岡山さん、コメントありがとうございます。このワークショップの参加料2000円はどう考えても安すぎませんか? 費用対効果を考えると、少なくとも私には10倍以上の効果、価値、バリューがありました。