ネットとジャーナリズム

今日から始まった英国エコノミスト誌のディベートのテーマはネットのジャーナリズムへの影響。下のオープニングの意見について賛否の議論が展開されます。
Jay Rosen  (Author, blogger and journalism professor at New York University)

The internet is improving journalism by driving towards zero the costs of getting it to people, and by vastly reducing the capital requirements for quality production. This has opened the market to more players, allowing more ideas to be tried.

 

インターネットは人に伝えるコストをゼロに近づけ、上質の生産に必要な資金のニーズを引き下げ、ジャーナリズムを改善している。これにより、より多くのプレイヤーが参入し、より多くのアイデアが試されている。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Cosmo (月曜日, 23 7月 2012 16:30)

    Hey. Very nice web site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your site and take the feeds also�I am glad to locate numerous useful info right here within the article. Thank you for sharing.