15 best new cities for business by Fortune

Fortune誌は15 best new cities for business(ビジネスにベストな世界の15の都市)のリストを公表した。

 

これは、良質の労働力、整備されたインフラ、そして顧客の可能性などの視点で企業経営者や経済開発担当者にヒアリングをした結果だ。

 

世界の15都市中ヨーロッパでは、Stockholmと Warsarの2都市のみが選ばれている。その他の地域では以下のように分布している。

 

北米     Vancouver, Saltlake City, Austin

南米     San José, Bogota, Santiago

アフリカ Lagos

インド   Ahmedabad, Gurgaon

中国      成都(Chengdu), 重慶(Chongqing)

オセアニア Melbourne

中東  Doha

 

Stockholmが選ばれた理由について、ストックホルム商工会議所のMaria Rankka専務は、DN紙上で、好調な経済、高い教育水準、人口の増加、多様な産業構造、豊かな文化、良質な学校、などを挙げている。その一方で、住宅不足が発展の問題としている。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Jordan 11 (金曜日, 09 12月 2011 18:19)

    From the design point of view, Jordan 11, on behalf of a breakthrough as the introduction of patent leather upper material, making it a symbol of high-end basketball shoes.