白熱教室 with 小笠原泰 (明大教授)

NHK Eテレで昨日放映された小笠原泰・明治大学国際日本学部教授の白熱教室第一回を観ました。

 

小笠原教授はマッキンゼー&カンパニー、米国カーギル社ミネアポリス本社、同社オランダ、イギリス法人を経て、NTTデータ経営研究所勤務。2009年4月より現職。


『日本的改革の探究−グローバル化への処方箋』(日本経済新聞社、2003)には私も感銘を受け、授業等でも引用させて頂いています。

 

小笠原教授の白熱教室は4回シリーズで、残りの3回も楽しみです。

 

第1回「“僕はウナギだ”を訳せますか?」 (10-2)

第2回「あなたの選択は?“就職”or“就社”」(10-9)

第3回「「安全」と言ってくれ、「安心」するから」(10-16)

第4回「日本におけるリーダーシップとは」(10-23)

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    長尾 (日曜日, 23 10月 2011 16:47)

    私は、第2回から見始めたのですが、とても興味深い内容です。第1回を見逃したということがとても残念ですが、いつか再放送があるとき、是非ともみたい!そう思っています。今日(投稿日:10/23)いよいよ第4回(最後)ですね。私も、第2回の再放送からBDに保存しているので、今回も忘れないように・・・。

  • #2

    川崎一彦 (日曜日, 23 10月 2011 19:06)

    長尾様、コメントありがとうございます。見応えのある4回でしたね。いずれ本になることを期待したいです。