『未来を生きるための教育』by 新谷舞子さん

大学院を修了された新谷舞子さんが編集のお手伝いをされた『未来を生きるための教育』(長岡昇・高橋章子著、かもがわ出版 ISBN 978-4-7803-0476-3)が刊行されました。

 

内容はジャーナリストから故郷山形の小学校に転進した民間人校長と、東京で3人の子をもつ母親の朝日新聞コムアスパラで展開した往復書簡。ネットで人気を博した。教育を本音でビシバシ綴る。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    村田 (木曜日, 17 11月 2011 14:21)

    懐かしいお名前ですね。教え子が活躍しているのを見るのは、「教師冥利」の1つですね。???区役所の仕事も継続しているのでしょうか?
    「バックキャストの視点」で教育を見直すことも必要でしょうね!

  • #2

    川崎一彦 (木曜日, 17 11月 2011 14:27)

    Dr 村田、コメントありがとうございます。新谷さんは相変わらず元気なようです。今後一層のご活躍が楽しみです。