世界に誇るニッポンの商品・サービス100 by 日経ビジネス

日経ビジネス10-15号の特集〈世界に誇るニッポンの商品100〉は興味深い。以下は特集の冒頭です。

 

「ニッポンブランド」の存在感が失われつつあると言われて久しい。(中略)

日本の商品やサービスはもはや、世界で通用しないのか−−−。

改めて世界を見渡せば、多くの人に愛されている日本の商品がある。(中略)

世界に誇ることができる商品に、日本の未来がある。

 

自信を回復させてくれる内容ですね。以下が私の印象に残った商品です。

 

part 1 「日本発」が難問を解決する/世界を救う商品・サービス

・ゲイシャ缶(サバのトマト漬け、川商フーズ)

・救缶鳥プロジェクト(宇宙に行ったパン、パン・アキモト)

・浄水器/海水淡水化プラント用膜(東レ)

・ナノパスニードル(世界一細い注射針ー痛みゼロを目指す、テルモ)

・家庭用血圧計(オムロン)

・野菜の種子(サカタのタネ)

・地雷除去機(山梨日立建機)

・警備サービス(セコム)

・介護用ベッド(パラマウントベッド)

・ハイブリッド車(トヨタ)

 

part 2 シェアトップつかむ秘密/世界で売れる商品・サービス

・使い捨てカイロ(小林製薬)

・ボーイング787など乗用車以外でも強いタイヤ(ブリジストン)

・ファスナー(YKK)

・ピアノー世界シェアは3割(ヤマハ)

・Seki Edge (爪切り、グリーンベル)

・バドミントン用品(ヨネックス)

・デジタル一眼レフカメラ(キャノン、ニコン)

・家庭用ビデオカメラ(ソニー)

・油圧ショベル(コマツ)

・船外機(ヤマハ発動機)

・マミーポコ(パンツタイプ紙おむつ、ユニ・チャーム)

・ポッキー(江崎グリコ)

・カップヌードル(日清食品)

・緑茶飲料(ポッカコーポレーション)

・スーパーカブ(ホンダ)

 

part 3 日常に入り込む「ニッポン」/世界の暮らしを変える商品・サービス

・ハローキティー(サンリオ)

・ドラえもん(小学館)

・ポケットモンスター(ポケモン)

・マリオ(任天堂)

・初音ミク(クリプトン・フューチャー・メディア)

・電波時計(シチズン時計)

・温水洗浄便座(TOTO,LIXIL)

・世界最速エレベータ(三菱電機)

・豆腐(ハウス食品)

・醤油(キッコーマン)

・ヤクルト(ヤクルト)

・ウィスキー(竹鶴、山崎など、ニッカ、サントリー)

・リポビタンD(大正製薬)

・デニム生地(カイハラ)

・ユニクロ(ファーストリテイリング)

・MUJI(良品計画)

・コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

・100円ショップ(大創産業)

・ヤマハ音楽教室(ヤマハ音楽振興会)

・BOSSシリーズ(エレキギター用エフェクター、ローランド)

・YANAGISAWA(サックス、柳澤管楽器)

・ゴルフシャフト(三菱レイヨン)

・化粧筆(白凰堂)

・SUDOKU(ニコリ)

・KUMON(公文教育研究会)

・釣り具(グローブライド)

 

part 4 安全・快適・愉快を売り込め/日本の未来を創る商品・サービス

・渋谷109系ファッション(バロックジャパンリミテッド)

・ゴスロリファッション(ブティックa、ハイパーハイパー)

・geografia(紙製の地球儀、マルモ印刷)

・LEDランタン、テント(スノーピーク)

・Mume(ホテル、Mume)

・消防車(モリタホールディングス)

・宅急便(ヤマト運輸)

・新幹線(東海旅客鉄道)

・カンデオホテルズ(ビジネスホテル、カンデオ)

・漫画カメラ(スーパーソフトウェア)

・フリクションボール(パイロット)

・ジェットストリーム(三菱鉛筆)

・アニマルラバーバンド(アッシュコンセプト)

・ABCクッキングスタジオ(ABC Cooking Studio)

・新華錦・長楽国際有料老人ホーム(ロングライフホールディング)

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    生越 玲子 (金曜日, 19 10月 2012 08:29)

    〈世界に誇るニッポンの商品100〉の情報に元気をいただきました。
    苦いニュースばかりを見聞きしていますので、「日本がんばれ」という気分です。
    いつも学ばせていただいています。

  • #2

    佐藤 友美 (金曜日, 19 10月 2012 21:17)

    お久しぶりです 大変興味深いテーマです
    こうしてみると日本の技術は生活に必要なものがとても多いですね。新幹線は安全神話にもなり無事故で遅延一ケタ分と言うのはとてもすばらしいものですね
    私事になりますが、欧州では主流のディーゼル車。先日10月6日にMAZDAのクリーンディーゼルセダンとワゴン(日本名アテンザ。欧州名MAZDA6)が先行予約開始されました。1年ほど前に同社よりCX-5というRVが出ましたが8割はディーゼルを受注とのこのと。燃費もハイブリット並。今回我が家は新登場のアテンザを購入し年末の納車まで待ち切れない…。。ご興味があればサイトを見てみてください。日本の車作りのすばらしさ。小さな努力の積み重ねこそが大きな成果を挙げていけるのだと信じています。IPS細胞のノーベル賞受賞も日本を始め世界中の難病疾患者に大きな希望を与えていくことと思います。喜ばしいことですね

  • #3

    川崎一彦 (土曜日, 20 10月 2012 12:01)

    貴重なコメントありがとうございます。NIPPONはもっと自信を持つべきですね。アテンザの乗り心地をまた教えて下さい。