ホイスコーレ札幌第9期修了式

ホイスコーレ札幌第9期の修了式@レストラン・フォレスタ・ビアンカ

 

北海道東海大学大学院国際地域学研究科を修了された生越玲子氏は、留学したデンマークのヘルネス国民高等学校などを参考にし、社会人を対象にした生涯学習のための社会人カレッジ・ホイスコーレ札幌を2008年に開校されました。その後2012年秋の第9期までにのべ468名が受講されています。  ホイスコーレ札幌は、各期12回の講義の他、デンマーク・ホイスコーレ・シンポジウム等のイベントの主催、東海大の建学祭における「ホイコレ亭」の出店、徳島大学等との交流、台湾やデンマークへの〈修学旅行〉などの活発な活動を展開し、地域にとってなくてはならない存在になりつつあります。

 

LOKAの成沢さんのアコーディオン演奏。

 

今期が東海大では最後となり、10期は北海道大学に場所を移し一層の飛躍が期待されます。

修了生の皆さんのコメントが心に残りました。

 

・毎週水曜日は楽しみでした。3時前には起き、朝お風呂に入って身体を清潔にしてからホイスコーレ札幌に向いました。

・ホイスコーレでの学びは楽しみでした。家に帰ってからあんまりホイスコーレでの話しばかりするので家族は驚いています。

・私の課題(幸せについての本の読書会)では久しぶりに本を一生懸命に読みました。

 

ホイスコーレ札幌のブログはこちらです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    村田 (木曜日, 22 11月 2012 08:28)

    生越様+川崎教授樣方の立ち上げた「ホイスコ-レ札幌」が人気を博し、学びたいとの志を大いに満たされておられるようですね。10期は北大で実施されるとか。大成功おめでとうございます。
    これまでの生越様、川崎教授樣のご尽力の賜と思います。写真を見ますと、墨谷様の姿も見えますが、墨谷様も参画されておられるのですか?ご活躍を祈念申し上げます。

  • #2

    kawaski (金曜日, 23 11月 2012 18:26)

    Dr 村田、ホイスコーレ札幌はただただ生越玲子代表のご尽力の賜で、頭が下がります。地域にとってもなくてはならない存在になりました。今後ともご支援をお願い申し上げます。