運動/スポーツをする頻度ー北欧が欧州のトップ

EU委員会の"Special Eurobarometer 412 SPORT AND PHYSICAL ACTIVITY"によれば

北欧の市民が最も運動やスポーツに時間を費やしているようです。

 

欧州全体では41%が少なくとも週1回以上運動かスポーツをしています。しかし、59%は全くまたはほとんどしていません。

時系列でみると、とくに全く運動をしない人の比率が上昇しています。

 

48%は自転車、ダンス、ガーデニングなどのその他の身体を動かす活動を週一回以上していますが、30%はそのような活動も全くしていません。

 

年齢別では若い層が運動をよくしていますが、55歳以上では男女とも70%以上が全くまたはほとんど運動をしていません。

 

国別にみると、北欧の市民が一番よく運動をしています。

少なくとも週一回以上運動またはスポーツをする市民の比率はスウェーデンが70%、デンマークが68%、フィンランドが66%、オランダが54%。

 

逆に全く運動をしない人が多い国はBulgaria (78%), Malta (75%), Portugal (64%), Romania (60%), Italy(60%)。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Kyohei Murata (水曜日, 26 3月 2014 20:51)

    高頻度の情報提供有り難う御座います。北欧諸国は「ワ-クライフバランス」が良いことも関連しているのでしょうか?

  • #2

    kawaski (木曜日, 27 3月 2014 04:50)

    コメントありがとうございます。
    スポーツや運動をする時間があることは前提でしょうね。
    企業もフリンジベネフィットとしてジムの会員権などを提供するケースも多いようです。