スウェーデン人の夢の職業 2015

スウェーデンの人事コンサルタント企業Manpowerは2006, 2009, 2011, 2012, 2013年に続き6度目の〈スウェーデン人の夢の職業〉の調査を実施し、その結果を4月23日に公表しました。

 

今回は4428人のスウェーデン人が回答した結果です。

 

調査は2015年1月、非雇用者、自営業者、失業者、学生を対象にメールで実施されました。

 

今年の特色は社長、人事マネジャー、管理者、プロジェクトリーダーなど、管理職への関心が高いことです。トップ10の半数が管理職です。

過去の調査結果と比較してみると、起業家や経営コンサルタントなどがトップからはずれています。

教師も男女合計ではベスト10に入っていませんが、女性では6位に入っています。

 

夢の職業に惹かれる理由(複数回答)については、以下があげられています。

 

・ワクワクするし、自己啓発にもなる                     62%

・個人の自由度が高い               33%

・他の人を支援する可能性が出来る         27%

・社会を改善または変化出来る           20%

・高い給与が得られる               17%

・安定している                    9%

・ステータスが高い                  5%

 

この理由については、過去の調査結果とほとんど変化がありません。

 


2015 2013 2009 2008
1 社長
社長
エンジニア
エコノミスト
2 人事マネジャー
人事マネジャー
起業家
エンジニア
3 管理者
起業家
作家
インテリアデザイナー
4 プロジェクトリーダー 
エンジニア
人事マネジャー
マーケティング
5 エンジニア
エコノミスト
エコノミスト
作家
6 エコノミスト
作家
ミュージシャン
探検家
7 販売マネジャー
経営コンサルタント
経営コンサルタント
起業家
8 セールスマン
マーケティング
パイロット
ミュージシャン
9 生産マネジャー
ミュージシャン
探検家


医師


10 作家
教師
写真家




警察官

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Kyohei Murata (金曜日, 24 4月 2015 09:31)

    面白い調査結果で、時代の変遷を感じさせられます。日本の場合、企業総数386万社の内385万社が中小企業で、中小企業が全労働者の約70%を雇用している。全産業の約70%がサ-ビス業とのことです。製造業の地位の低下と共に「エンジニア」に夢を描く順位が低下しているようにも読めます。1位の社長志望者が多いのは「起業」思考が高いからなのでしょうか? スウェ-デンの国内の経済や社会構造の変化とはどういうつながりがあるのでしょうか?